講師をカテゴリーで探す

高村 秀夫(たかむら ひでお)

1959年新潟県生まれ

株式会社レルヒ代表取締役
楽市株式会社代表取締役

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「繁盛店へのゴールデンルール」
「売れる店づくり・儲かる経営」
「地域の特性を活かして商売繁盛」
「地域の宝の商品化と観光集客」
「成功する経営革新の大法則」
「地域特性を活かした!集客・販路拡大戦略」
「感情を動かす販売~コンセプトを手に握ると強くなれる」
「起業成功へのゴールデンルール!!~経営者失格の烙印からの再出発」
「経営革新を成功させる着眼点」
「観光集客 決め手はコレ!」
経歴
川端康成の小説「雪国」で知られる湯沢町に生まれる。大学卒業後、スキーリゾートや温泉で全国的に知名度の高い故郷に戻り、土産物の卸売会社「レルヒ」を設立する。リゾート地や観光地を中心に「キラッと輝く店創り」をテーマとして数々の観光店舗をプロデュース。観光物産創造企画集団である楽市株式会社の代表も務め、1995年8月に新しい観光型ショップの提案として新潟県の地酒が楽しめる越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」を越後湯沢駅構内に開設。全国でも人気を集めている新潟の日本酒と観光を結びつけ、新潟103の酒蔵全てを集め、利き酒できることが話題となった。他にも酒を縦軸に、飲食、物販、酒風呂、展示、酒販、コンピューター判断等の部門をとりそろえ、酒づくしの観光地点を演出するなど、店づくり、地域づくりにも貢献している。各マスコミにも注目され1年を通して集客できる観光施設として湯沢町に新たな活気をもたらしている。また、店舗企画や販売促進支援のための研修など独自の展開で活躍している。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791