講師をカテゴリーで探す

二宮 清純(にのみや せいじゅん)

1960年愛媛県生まれ

スポーツジャーナリスト
(株)スポーツコミュニケーションズ代表取締役

学歴
日本大学商学部卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「勝つリーダー、負けるリーダー」
「人を動かす勝者の言葉」
「勝者の思考法」
「奇跡を起こした指導者たち」
「勝つために必要なこと」
「強い組織・集団とは」
「スポーツはいかにあるべきか」
「日本のスポーツの将来」
「スポーツは文化~地域にスポーツを取り戻そう」
「スポーツが変われば日本も変わる」
「スポーツを通した地域づくり」
主な著書
『勝者の思考法』『負け組の奇跡 TDK野球部 栄冠への321日』
『勝者の組織改革』『最強のプロ野球論』『スポーツ名勝負物語』
『Do or Die―スポーツは誰のものか?21世紀への提言集』
『人を動かす勝者の言葉』『「超」一流の自己再生術』
『人を見つけ 人を伸ばす』『ワールドカップを読む』
『フォワードなき日本格差社会』『天才セッター中田久美の頭脳』
経歴
スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦から国内の公営競技に至るまで国内外で幅広い取材活動を展開中。テレビ、ラジオのドキュメンタリー番組の構成を手掛け、1996年「野茂&ラモスのドリームトーク」(ニッポン放送)の構成では、優れた放送作品に贈られるギャラクシー賞優秀賞を受賞。1999年6月より、インターネット・マガジン「Sports Communications」を開始。スポーツジャーナリストとして活躍する一方、「地域」と「住民」を主体としたスポーツクラブづくりにも取り組んでいる。NHK「サンデースポーツ」をはじめ、テレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーター、スポーツ雑誌・新聞等のコラム、講演活動と広い分野で活躍している。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791