講師をカテゴリーで探す

吉田 豊(よしだ ゆたか)

1942年 東京都生まれ

T×I研究室 代表

学歴
早稲田大学 政経学部 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「2020年の酒類業界はどうなるか」
「酒類卸売業の現状と課題解決策」
「業務用酒販売業界の構造改革」
「酒類食品流通の変化動向と今後の販売戦略」
主な著書
「子ども市場」(日本コンサルタントグループ)
「プリペイドカードのすべて」(ビジネス社)
「プリペイドカードビジネス」(ビジネス社)
「リテイル・サポート・システム」(共著:日本コンサルタントグループ)
「酒ディスカウンターの衝撃」(商業界)
「超・酒類流通革命」(商業界)
「酒ビックバンの衝撃」(商業界)
※その他「食品酒類小売店新聞」(食品新聞社)・「釀界通信」(醸界通信社)に定期執筆。 また不定期原稿掲載誌も多数。
経歴
大学卒業後、ダイヤモンド社(出版社)に入社。
1973年 株式会社東京マーケティング入社。主任研究員を経て
1981年 株式会社 流通問題研究所を設立。
2013年 T×I研究室開設。
食品酒類業界を中心にマーケティング論を展開。酒類流通の構造変化、CVS・DSなどの新業態、酒類食品卸売業のリテイル・サポート・システム等をメインに論じている。菓子業界の「土産品市場」の開拓に多くの実績を上げている。中小小売店活性化に対しては「複合専門店」展開を提案。また、2007年度より鹿児島大学農学部大学院非常勤講師を務めている。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791