講師をカテゴリーで探す

去来川 敬治(いさがわ たかはる)

安全衛生教育トレーナー
社会保険労務士

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「不安全行動/ヒューマンエラーはこう防ぐ」
「安全スピードで命と仕事を守る」
「PDCAサイクルを回して安全行動を強化する」
「できる人を育てるには」
「期待する結果を出すには」
「リーダーに求められる2つの管理」
「安全管理の真・報連相」
「リスクアセスメントマネジメントで“勝てる会社”をつくる」
主な著書
「不安全行動・ヒューマンエラーはこう防ぐ」
「“安全スピード”で仕事と命を守る」
「現場リーダーが本気で取り組む/PDCAサイクルで安全行動を強化する!」
経歴
1977年に社会人としてスタートし、建設業の現場代理人からアパレル営業・企画・販売、飲食、そしてカナダのモダンバレエ公演サポートまで、広い範囲での業界経験があり、前職は1996年より8年間、ゼネコンの安全スタッフ、ISOの構築担当者として活動する。
2004年8月に前職のゼネコンが倒産したため、中災防、建災防等の各災防団体、各企業での講師・講演活動をしつつ、2007年8月に独立開業(いさがわ社会保険労務士事務所)した。
2008年末から(一社)日本報連相センターの会員となり、「報連相」研修を実施。
2017年4月現在は、一般建設業だけにとどまらず、ガス供給企業、発電関連企業、鉄道関連企業、運輸交通関連企業等での継続教育、関東・中部・近畿・中国を中心に各企業での、安全衛生教育や講話、安全診断パトロール、危険予知訓練等を中心に活動を続ける。年間203回(2014年実績)の講師・講演・アドバイザー活動を行い、それぞれに好評を得ており、また、今までの安全衛生の講話で好評を得たテーマの中から、執筆活動にも取り組んでいる。
2016年、中央労働災害防止協会より「緑十字賞」を受賞する。安全衛生管理での心に残るエピソードの一つに、現場の仲間達と協力して達成した2173日の「4日以上の死傷病ゼロ」の記録があり、また、その記録が消えた災害で学んだ「人つながり」の経験がある。「一期一会」「一所懸命」「手を握ってどつきあい」を信条に「人つながり」の生き方を目指している。
<資格>
社会保険労務士/第1種衛生管理者/衛生工学衛生管理者/RSTトレーナー/新CFTトレーナー/安全管理者選任時研修講師/危険予知訓練トレーナー/熱中症予防労働衛生教育インストラクター/「真・報連相」研修講師 他




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791