講師をカテゴリーで探す

ケンゴ 本田(けんご ほんだ)

1968年 東京都大田区 生まれ

米国PGA認定A級ゴルフ・プロフェッショナル
株式会社 クラウドファンディング総合研究事務所 ゴルフ・プロフェッショナル

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「ゴルフを通してメンタル強化、モチベーション力アップ」
主な著書
<DVD>
「プロフェッショナル・レッスン-藤本麻子プロ&ケンゴ本田コーチ篇」
経歴
1983年 15歳の時に父親のアメリカ転勤を期にPhiladelphiaに移住。George Washington H.Sに入学、Baseballチームに所属。1985年~1987年 Philadelphia Public High School Baseball League戦の優勝に貢献。3年間、Philadelphia H.S Baseball オールスターチームに選出。1987には同市年間MVPを受賞。高校時代、大学時代共にすでにメジャーリーグのスカウトから注目され、Phillies, Pirates, Metsなどの球団のトライアウトを受けたが、大学野球に進む決断をする。しかし試合中、右手首にデッドボールを受け骨折。リハビリに専念するが完治に至らず少年時代から夢であった野球を断念することになる。その後、夢を失った反動で約半年間、荒れた生活を送る。そんな時、知り合いからゴルフに誘われ、遊び感覚でラウンドに行く。その際知人から「ケンゴにはゴルフのセンスもある。」と言われた事によりゴルフの道で第二の人生をスタートする。せっかくゴルフを始めるのであれば、あの有名なマスターズが毎年開催されるゴルフの聖地、Georgia州オーガスタで始めたいと決め移住。1992年には、更にゴルフの知識と経験を積むためにFlorida州オーランドに移り、Golf Academy of the Southに入学。(現在の名称はカールスバッド)卒業後、Florida州の名門、Grand Cypress Golf Clubに研修生として入社。1997年に日本人初となるPGA of AmericaのA級ライセンス資格を取得、ゴルフプロフェッショナルとなる。PGAの資格をバックアッププランとして確保したことを機に、1998年からツアープロを目指し、Florida州、New England地方、日本でもミニツアーやオープン競技などに参戦。優勝、多数入賞もする。2008年、40歳を機に、アメリカで25年間培ってきた知識、経験、文化、英語をゴルフのティーチングに活かすべく、日本に拠点を移し活動を始める。有村智恵・藤本麻子などとのレッスンDVDへの共演を始め、多くのゴルフ雑誌などで取り上げられる。2012年にはダンロップ・フェニックス・トーナメントを40年以上も開催し、歴代優勝者にタイガー・ウッズ、トム・ワトソン、中嶋常幸、片山晋吾などが連なる
日本の名門、宮崎県のフェニックス・ゴルフ・アカデミー・ディレクターに就任。プロゴルファー、大山志保、柏原明日香、山内日菜子などにもレッスンを提供。同年11月には、アメリカPGAツアー優勝者である松山英樹にエイム・ポイント・エクスプレス・リードの手ほどきも提供する。ゴルフ・ネット・ワークで放送された「ケンゴ 本田のゴルフアカデミー」も評価を得る。YouTube合計13本の累計視聴回数も2,523,462回。2018年からは、新しいDVDの制作、執筆活動を開始。
<肩書>
株式会社ゴルフパラダイス ゴルフアドバイザー/ブレインゴルフサロン レッスンプロ/日吉グリーンクロス レッスンプロ




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791