日本文化講演会
ホーム > 日本文化講演会

日本文化講演会

サラリーマンから落語の世界へ!大事な事は全て落語から学んだ

立川 談慶(たてかわ だんけい)
立川 談慶(たてかわ だんけい)
落語家

「江戸情緒で癒し」
内容…落語の歴史・ガイダンス・落語及び「かっぱれ」の実演

江戸に詳しすぎるタレント・“お江戸ル”が語る江戸東京の魅力!!

堀口 茉純(ほりぐち ますみ)
堀口 茉純(ほりぐち ますみ)
女優(歴史作家)

「江戸文化入門~世界が求める〝日本らしさ〟を再発見~」
「徳川将軍15代~天下泰平を紡いだリーダーシップのヒミツ~」

『大相撲ダイジェスト』での独特の語り口は、全国の大相撲ファンにはお馴染み!!

銅谷 志朗(どうや しろう)
銅谷 志朗(どうや しろう)
相撲キャスター
元 テレビ朝日アナウンサー

「土俵から学ぶ頂上を極めた人の、人の育て方」
「銅谷志朗の大相撲おもしろ舞台裏」

落語の世界は誰もが楽しめる!!工夫満載の講演会。

林家 彦いち(はやしや ひこいち)
林家 彦いち(はやしや ひこいち)
落語家

「土伝統芸能に学ぶ幸せな暮らし」(講演+落語)
「江戸時代の暮らしの知恵」(講演+落語)

1200年続くお遍路文化を後世に伝える「お遍路ードプロジェクト」を立ち上げた!

黒笹 慈幾(くろささ やすし)
黒笹 慈幾(くろささ やすし)
南国生活技術研究所 所長

「1540kmを128日で歩いた 先を急がない『お四国シャクトリムシ遍路』の楽しみ」
「先を急がず、刺激を求める『フリースタイル遍路』のすすめ」

お座敷遊びの世界には、話術と芸で宴席を盛り上げるプロ“太鼓持ち”なる職業がある。

太鼓持 あらい(たいこもち あらい)
太鼓持 あらい(たいこもち あらい)
お座敷遊びの男芸者

「接客の極意~気配りの“おもてなし”」 
「『太鼓持あらい』から見た伸びる経営者」

日本人には着物が一番似合う。業界初の男の着物情報を銀座から発信!

泉二 弘明(もとじ こうめい)
泉二 弘明(もとじ こうめい)
株式会社 銀座もとじ 代表取締役社長
直接当社にお問い合わせください

「たくみ~伝統の技と美~」
「和装・着物 ことはじめ~気軽にあなたも着物デビュー」

おひとりさま”でおなじみの講師。女性ならではの視点で、酒の美味しさ魅力を伝えている

葉石 かおり(はいし かおり)
葉石 かおり(はいし かおり)
エッセイスト
酒ジャーナリスト

「美酒の文化とその魅力」 
「女性のための本格焼酎&泡盛セミナー」

“酔っぱライター”として各地のお酒を飲み、酒、食、旅に関するルポやエッセイを手がける

江口 まゆみ(えぐち まゆみ)
江口 まゆみ(えぐち まゆみ)
酒紀行家 酔っぱライター

「日本酒の楽しみ方」
「世界の酒文化」

「富士山・三保の松原」を世界文化遺産の逆転登録に導びいた人物

近藤 誠一(こんどう せいいち)
近藤 誠一(こんどう せいいち)
近藤文化・外交研究所 代表>
前文化庁長官

「交渉する力~『富士山・三保の松原』世界文化遺産逆転登録秘話~ 」
「文化芸術の振興と都市の役割」

「丁寧に淹れるお茶の時間を大切に」の思いで、日本茶の普及に力を注ぐ日本茶インストラクター

原 みすこ(はら みすこ)
原 みすこ(はら みすこ)
日本茶インストラクター
ティーインストラクター

「知れば知るほど奥深い日本茶の世界」
「少しの気配りでおいしいお茶をいただきましょう」

作り手と食べ手が笑顔になる架け橋になる事をモットーとしている “フードアナリスト”

藤原 浩(ふじわら ひろし)
藤原 浩(ふじわら ひろし)
食文化研究家
フードアナリスト

「食と向き合うおもてなし
 ~地域の魅力溢れる食文化を見直し、地域活性~」  
「食の情報発信、ブランディングと未来」

童謡歌人金子みすゞの詩に曲をつけて歌う活動を続けている歌手

ちひろ(ちひろ)
ちひろ(ちひろ)
歌 手
作曲家

「ちひろトークコンサート~金子みすゞの心・マザーテレサのメッセージ~」  
「明るいほうへ ~男女ともに輝く未来~」

サミット時提供ワイン及び国内コンクール金賞受賞ワインの製造者

玉村 豊男(たまむら とよお)
玉村 豊男(たまむら とよお)
日本ワイン農業研究所(株)
代表取締役社長
直接当社にお問い合わせください

「豊かな人生」
「食の文化」

後継ぎであるお兄さんの急逝後、その志を受け継ぎ、酒造りを続けている酒造家

土屋 桜子(つちや さくらこ)
土屋 桜子(つちや さくらこ)
酒造家/土屋酒造 五代目 蔵元

「蔵元が語る日本酒の味」
「日本酒 利き酒講座」

「いけばな」と和紙の文化「折形」をドッキングさせたオリジナル作品を手掛ける

河田 光子(かわた みつこ)
河田 光子(かわた みつこ)
生け花作家 
きらら会 主宰

「和紙に生け、季節を彩る『きらら花包』の世界」

「中陰の花」で芥川賞を受賞した小説家であり、福聚寺の第35世住職でもある

玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう)
玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう)
福聚寺第35世住職
小説家

「日本人の心のかたち~震災から見えてきたもの~」 
「風流ならざる処もまた風流」

ご相談はお気軽に 03-3980-1791