NPAの社員研修
ホーム > NPAの社員研修 > リーダーシップ研修⇒プログラム例 Ⅰ

斧出 吉隆 組織論の第一人者。日本人がグローバルで活躍できる人材育成に定評がある。

斧出 吉隆
◆研修内容
 ・リーダーシップ研修⇒プログラム例 Ⅰ


研修カリキュラム(1日)

影響力で周囲を巻き込むリーダーシップ

テーマ 影響力で周囲を巻き込むリーダーシップ
ねらい リーダーシップの本質を理解し実践で使えるようになる
効果
  1. 自分のビジョンを持てるようになり、前向きに行動を起こせるようになる
  2. 周囲のステイクホルダーを分析し課題達成のプロセスに巻き込むことができる
  3. リーダーシップを発揮するためのVSOPモデルを使えるようになる
受講対象 組織の中堅社員 新任管理職
午前(9:00~12:00) 午後(13:00~17:00)

1.研修に対する期待値の確認および講師紹介


2.ネットワーキング

  • リーダーシップにとって重要なネット
    ワーキングを自己紹介という形で行う

3.リーダーシップとは何か

  • これまでに出会った優れたリーダー
    について話し合うことから優れた
    リーダーの特徴を抽出する
  • ストーリーマップの説明

4.リーダーシップについて共通の理解を持つ

  • リーダーシップはポジティブな影響力
  • リーダーシップは行動や言動なので
    磨くことができるスキル。
    したがって向上させることができる
  • リーダーシップは上司や社外の人にも
    有効

5.リーダーシップの定義

  • リーダーシップは「人々のやる気を掻き
    立て期待を上回る成果へと導く一連の
    行動や言動のことである」

6.影響力を強化するVSOPモデル

  • Vision ビジョンと目標を設定
  • Strategy 戦略を設定
  • Objective Sharing 共通の目標
    に向けて周囲を巻き込んでゆく
  • Passion 熱意

7.ビジョンを作ってみよう

  • 職場のビジョンを作る

8.ステイクホルダーマネジメント

  • ステイクホルダーマップを作成して
    分析をおこなう

9.人を動かすコミュニケーション

  • 質問力を上げる
  • 傾聴力を上げる
  • 共感する力を上げる
最後のまとめ
ご相談はお気軽に 03-3980-1791