頼れる人材、価値ある情報 ・歴史が築く信頼の企画力~だからできるサービスと実績! ・広い分野に多彩な講師陣! ・確実に正確に迅速に対応~それも予算以上の価値と効果! ・文化講演・経営革新・ビジネスセミナーはお任せください! ・文化人・学識経験者・マスコミ関係者多数登録!

はじめての方へ 講師検索
ご相談はお気軽に 03-3980-1791

特別講演

「カリスマ経営者に学ぶ“成長”の要因と“夢”のつなぎ方」
~ジャパネットたかたの事業承継から~

テレビショッピングで有名な前ジャパネットタカタ社長が”成長””夢”を語ります。『今を生き生きと生きる世の中にしたい』との想いからの講演は、現役経営者から若人まで大きな夢と希望を抱かせる講演会です。

高田 明
高田 明
(たかた あきら)

(株)ジャパネットたかた 前代表取締役

「私が思う通信販売の未来とは」
「会社を支えるブレない軸のつくり方」

“矢部 輝夫”特別講演 : ハーバード大学ビジネススクールの必修科目
<書籍第2弾発売>
「リーダーは夢を語りなさい」
-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-

矢部 輝夫
矢部 輝夫
(やべ てるお)

元 JR東日本テクノハートTESSEI  おもてなし創造部長

「奇跡の職場 CSと従業員満足」
「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」
「リーダーは夢を語りなさい」
-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-
※「お・も・て・な・し」の真髄に学ぶ 
列車の折り返し時間わずか7分の間に清掃作業を終え、乗客を温かなおもてなしで案内する清掃スタッフの仕掛け人。

「ハーバードでいちばん人気の国・日本」
 ~なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか~

世界最高峰の教育現場では、日本の事例を取り上げた授業が数多くある!!ハーバード大学経営大学院の教授陣を直撃取材した“ハーバードが教える「日本論」を学ぶ”講演会

佐藤 智恵
佐藤 智恵
(さとう ちえ)

作家
   コンサルタント

「ハーバードでいちばん人気の国・日本」
 ~なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか~
「ハーバードが教える一流のリーダーシップとは何か」
「世界のエリートはいかに失敗力を鍛えるのか」
「MBAと女性のキャリア」

「アンチエイチングトークライブ」沢田亜矢子&井波ゆき子
人間性心理学や認知行動療法をベースにした美活・脳活をめざす楽しく愉快なトークライブです。

沢田 亜矢子
沢田 亜矢子
(さわだ あやこ)

女優



井波ゆき子
井波ゆき子
(いなみ ゆきこ)

アンチエイチングカウンセラー
直接当社にお問い
合わせください

「ローソンの再建事例に学ぶこれからの企業経営」
ローソン・ジャパン再建の立役者。 現在は、農業振興に寄与している。

都築 冨士男
都築 冨士男
(つづき ふじお)

元 ローソン・ジャパン社長

「ローソンの再建事例に学ぶこれからの企業経営」
「成功事例に学ぶこれからの企業経営」
「農業、農村の現状とこれからの農業経営について」

「いまを生きる力」
博学多才で、訳書・作詞も数多く手がけている直木賞作家。

五木 寛之
五木 寛之
(いつき ひろゆき)

作 家

「いまを生きる力」
「いのちの風景」
「林住期をどう過ごすか」

「どげんかせんといかん!この日本!」
知事時代に発した「宮崎をどげんかせんといかん」というフレーズは、流行語大賞となる。地方から声を発信し続けた知事としても有名。

東国原 英夫
東国原 英夫
(ひがしこくばる ひでお)

前 宮崎県知事

「どげんかせんといかん!この日本!」
「ピンチをチャンスに!」
「東国原流 逆転の発想」

NEW講師

田村 潤(たむら じゅん)
キリンビール高知支店の奇跡
田村 潤(たむら じゅん)
元キリンビール株式会社代表取締役副社長

取り組み:
キリンビールの本社営業企画部長代理だった講師が、上司の意見に反発。売上げ最下位ランクの高知支店へ左遷された。そこで改革を起こし、ついにアサヒビールから首位奪回を果たす。その軌跡が書籍になり、大きな反響を呼んでいる。“高知のお客様に喜んでもらう”というビジョンを基に戦略と目標を分かりやすく示したことで、社員の意識を改革したという。講演聴講後は、意識が変わり、やる気がみなぎり、明日からの仕事ぶりが変わります。爽快感も味わえて、仕事の後、極上の一杯を飲んだそんな気分になれる講演会です。是非、ご企画してみてください。
和田 浩子(わだ ひろこ)
和田 浩子(わだ ひろこ)
Office WaDa 代表

取り組み:
P&Gサンホーム社(元・P&Gファー・イースト社)で女性初のマネジメントキャリアとして、「ウィスパー」、「パンテーン」、「ヴィダルサスーン」等、主要商品のブランド育成に携わり、大きな業績を残した。また、日本人のパイオニアとして、組織や仕組み作りにも尽力。2001年、ダイソン日本支社の代表取締役社長、日本トイザらス代表取締役社長兼最高業務執行責任者を経て、現在はマーケティング等の分野のコンサルタントとして活動中。講師の経験とスキルに基づいた講演は、聴講者の今後の活動のヒントになるように構成してあり、大変役に立つと大好評です。
里岡 美津奈(さとおか みつな)
里岡 美津奈(さとおか みつな)
パーソナルクオリティーコンサルタント

取り組み:
ANAに25年間在籍。5000名のうち僅か5名程といわれている皇室・各国首脳のVIP特別機を担当するスーパーCAとなる。接遇で高い評価を得て、15年もの間勤めた“伝説のトップCA”と呼ばれる講師。その接遇・マナーの技を体得できる講演会は大好評です。また、人生論の講演会では、働きながら乳がんを克服した経験を話され、胸を打ちます。いずれの講演会も様々な事を考えさせられますが、講師の内面の凛とした美しさに様々なことを学び、感動出来る内容です。是非ご聴講下さい。
鰐渕 美恵子(わにぶち みえこ)
鰐渕 美恵子(わにぶち みえこ)
株式会社 銀座テーラー 代表取締役社長

取り組み:
ご主人の会社の後継者となった講師。社長に就任した会社は、借金100億を抱える老舗のテーラー。経営と無縁の主婦であった講師が、低迷する業績をなんとかしたいという熱い思いで奮闘し、老舗の壁を崩し、従業員と手を組み、見事に事業を再生させた。常にモチベーションを上げ、お店を守り抜き通した講師の“闘う覚悟”とはどのようなものだったのか。ぶれない芯の通った講師の経営方針や営業方針が聴ける講演会を聴講した後は、清々しく、やれば出来る、という気持ちになります。大変人気の高い講師です。
岩崎 由純(いわさき よしずみ)
岩崎 由純(いわさき よしずみ)
一般財団法人日本ペップトーク普及協会 代表理事

取り組み:
アメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチであるペップトーク。ペップトークは人を勇気づける、声をかけた相手に勇気・元気・やる気を引き出してしまうという魔法の言葉がけの技術。講師はそのペップトークを研究し、コミュニケーションスキルとして確立し、分かりやすくして広めている第一人者。講師の話は、実例を伴うので、実生活・職場での日常の光景と重なり、イメージが浮かんできます。早速使ってみたいと思う言葉が多く、自己啓発にはもってこいの講演会です。
岡田 高幸(おかだ たかゆき)
岡田 高幸(おかだ たかゆき)
元たち吉 代表取締役

取り組み:
創業260年余りの歴史を持ち、日本の食卓を彩った京都の老舗食器販売大手「たち吉」。百貨店不況と消費者の陶磁器離れに打つ手がなく、特別清算を申請した。その間、家業を継ぎ、社長を務めていた講師。現在は、取得していた社会保険労務士の資格を生かして活動している。講演会では、老舗を存続させるため・従業員を守るためにした事や人生の転換期をどう乗り越えてきたかという自身の体験談を聴く事が出来ます。前向きに一歩一歩進んできた講師の力強さを感じ、ぐっときて、心に残る物があります。
鮫島 正洋(さめじま まさひろ)
鮫島 正洋(さめじま まさひろ)
内田・鮫島法律事務所 代表

取り組み:
高視聴率であったドラマ『下町ロケット』に出てくる凄腕弁護士のモデル。工場・外資系の企業に在職中に弁理士・弁護士を目指して資格を取得。知財系の弁護士として活動したかったが、当時は知財が経営の一部という事がなかなか理解されなかったという。しかし、技術ある企業を知財と法務でサポートしていくという講師の活動が実り、今や知財=財産ということは常識であり、国の施策として取り上げられるまでに。そんな活動をしてきた講師の説く「知財経営」の重要性は非常に分かりやすく、個々の会社に置き換えてイメージできると好評です。
響城 れい(ひびき れい)
響城 れい(ひびき れい)
Office W-being 代表

取り組み:
ハウスクリーニング運営を20年務め、3,000人以上のスタッフを育成。「『キレイ』を感じられる場所では、人にかける言葉も優しくやわらかくなる。今よりもっと前向きな気持ちになり、夢を持ったり、近づいていける。」という講師。一方、女性が活躍できる組織づくりについて経営者に提言し、また、女性の眠っている能力を最大限に引き出す実践的なノウハウを講演している。講演会終了後、「前向きになれた」「笑顔が増えた」という感想が非常に多いのが特徴。老若男女問わず幅広い層に支持され続けている講師です。
垣田 達哉(かきた たつや)
垣田 達哉(かきた たつや)
消費者問題研究所 代表

取り組み:
食の安全、食育、食品表示問題などについての第一人者であり、食品問題評論家、食アドバイザー。 食品問題のプロフェッショナルでメディア出演も非常に多い。「テレビでは話せない、ここだけの話~食品の安全性について~」というテーマの講演が好評。『安全な食品を選んでいたと思っていたのに間違っていた事が分かった』『安全でおいしい食事をとるために必要な知識が身についた』等、講演会ならではの話が聞け、日々の生活に役立つ“聴いて良かった”と思う講演会です。
和泉 修(いずみ しゅう)
和泉 修(いずみ しゅう)
吉本興業所属タレント

取り組み:
大学卒業後、「清水圭・和泉修」として活躍。幾多の賞を受賞したものの、解散。現在は高山トモヒロと新しいコンビ「ケツカッチン」を結成し、漫才やタレント活動を行っている。一方、三半規管を患ったことをキッカケに「足つぼ健康法」と出会い、自身のサロンを経営するまでの技術を身に着けた。独自の研究を重ね、2000人以上への施術を行い体得した「足で識(知)り、食で癒す」に基づく講演会は、楽しみながら身体のメンテナンスが出来ると好評です。
熊野 英生(くまの ひでお)
熊野 英生(くまの ひでお)
第一生命経済研究所 主席エコノミスト

取り組み:
エコノミスト。政治を良くすると、景気も良くなるといわれている。私達は、常に社会情勢を正しく把握したいと思ってるが、政治も経済も常に変化していて、難しくて分かりにくいという人も多い。講師は、日本経済の現況を様々な情報により分析。大変分かりやすく解説するので、幅広い世代に支持されている。そのため、メディアで取り上げられることも非常に多い。激動する日本経済を把握できる講演会、是非聴講してください。
中林 明(なかばやし あきら)
中林 明(なかばやし あきら)
前 公益社団法人小江戸川越観光協会 事務局長兼専務理事

取り組み:
川越の観光活性化に取り組み、観光客を4年間で50万人増やす事に貢献した実績を持つ。特に強いのは、旅行業界で働いた経験を生かし、観光及びイベントによる集客を増やす事。その地域の抱える問題点を見つけ、解決に導く。また、その地域の魅力を取り上げ、集客に結び付ける手法は、地域活性化やインバウンド対策に頭を悩ませている方々には必聴。成功法のみならず、今抱えているその地域の問題を考えていく講演は、大好評です。
浅井 千華子(あさい ちかこ)
浅井 千華子(あさい ちかこ)
スマイル&ボイス コンサルタント

取り組み:
きれいな笑顔を作るための表情筋笑顔トレーニングを独自に考案した講師。第一印象やコミュニケーションを良好にするには笑顔は大事ですが、緊張するとぎこちなくなってしまいます。しかし、日頃から講師の考案したトレーニングを行っていると表情筋が鍛えられ、常に自然で若々しい笑顔になれます。講演会の最初の表情とトレーニング後の表情を実際に撮影して比較する等分かりやすい・講演後は表情も心も明るくなり、笑顔の溢れる職場作りのきっかけになった等の感想を頂く、好評の講師です。 
島田 士郎(しまだ しろう)
島田 士郎(しまだ しろう)
営業研修講師

取り組み:
大学時代にアルバイトで行っていた訪問販売で、4か月連続トップセールスとなり、その他のアルバイト先でも必ず売上を伸ばしていた。そんな中で、“人を説得する歓び”を知る。大和出版に就職後も営業部に配属され、営業に関するノウハウを身に着けた。また、今まで読んだ本は5千冊を越える。自らも執筆活動に励み、身に着けてきた事を書き記したり、研修活動で披露したりしている。長年の経験から身に着けてきた営業スキルは、役に立つことばかり。是非、講演内で感じ取ってください。
藤原 寛子(ふじわら ひろこ)
藤原 寛子(ふじわら ひろこ)
株式会社 ミライアル 代表取締役

取り組み:
セクハラ・パワハラ研修講師として様々な場所で指導に携わってきた講師。いつ加害者・被害者になってもおかしくないこのハラスメントの防止・回避のメリットは、職場のコミュニケーションの向上及びモチベーションや生産性の向上、訴訟回避などのリスクマネジメントにつながるなど多々あると言います。ハラスメント問題に頭を悩ませている方も予防や人間関係の改善のために講演を聴いてみたい方も必聴の研修会です。
北折 一(きたおり はじめ)
北折 一(きたおり はじめ)
元 NHK科学・環境番組部専任ディレクター

取り組み:
「ためしてガッテン」の専任ディレクターを長年に渡り務めていた講師。番組の制作に携わっていた当時、自らの体を実験台にして、わざと太ってはこの方法でやせることを繰り返し、医師等からも指示を得ている「誰にでも簡単にできる」ダイエット方法を編み出す。ダイエットに関係する講演会はもちろんの事、 心を動かすプレゼンテーション・健康学の講演も面白くてタメになる人気講師です。
秋元 征紘(あきもと ゆきひろ)
秋元 征紘(あきもと ゆきひろ)
ワイ・エイ・パートナーズ(株) 代表取締役

取り組み:
学生時代にシュンペーターの理論を知り、数多くの大企業の社長と関わったことで、自身も社長になりたいとの思いを強くしたという。ナイキジャパン・ゲラン等大企業の取締役を歴任し、夢を実現した講師が語る、夢を実現化するためにしてきた事、実際に社長業としてどのように成功を収めたのかを自身が編み出した“ジャイロ経営”の理論を用いて話す経営論の講演は、大好評です。
藤田 尚弓(ふじた なおみ)
藤田 尚弓(ふじた なおみ)
コミュニケーション研究家

取り組み:
交渉・コミュニケーションの講師。ちょっとしたコツとテクニックで、コミュニケーションスキルは、誰にでもあげられるといい、クイズやゲームなどをも取り入れた参加型の講演会を行う。身に着けたコミュニケーションスキルは、すぐに役立つ、早速試してみたいと人気があります。
村野 正好(むらの まさよし)
村野 正好(むらの まさよし)
作 家

取り組み:
「あきたこまち」をブランド米として全国に広めた功労者。テレビ・ラジオの放送作家を始め、タレント・エッセイストなど多彩な顔をもつ。6年前に男性の乳がんと診断され、闘病記をオピニオン誌にコミカルに綴って話題となる。様々な経験・知識を聞く事が出来る講演会は、さすがおもしろい!と定評がある。
包行 均(かねゆき ひとし)
包行 均(かねゆき ひとし)
株式会社筑水キャニコム 代表取締役会長

取り組み:
「ものづくりは演歌だ!義理と人情をお届けします。」がモットー。お客様の“ボヤキ”を集めて、それを解決するために試行錯誤で商品化!出来た製品には、「お客様に喜んで使ってもらいたい」「多くの人に驚いてもらいたい」という思いを込めてユーモア―溢れるネーミングをつける。常にお客様に寄り添い、成長し続けている会社の精神を知りたいと、メディアでもとりあげられる機会が多い。そんなビジネスの本質が分かる講演会は、大好評です。
坂口 孝則(さかぐち たかのり)
坂口 孝則(さかぐち たかのり)
未来調達研究所株式会社 取締役

取り組み:
「スッキリ」のコメンテーター。大手メーカーで調達・購買、原価企画といった仕事に従業していた際、『調達・購買業務でトップになつためには…』と思い、様々な研究と努力を尽くす中で法則を見い出した。それを啓蒙する為、調達・購買コンサルティングを中心とし、執筆・メディア出演など多岐にわたって活動している。講演会では、講師が獲得してきた法則がたっぷり聴けます。

ページの先頭へ戻る

 

最終更新日:

ご相談はお気軽に 03-3980-1791